トンネルの中の不思議について

| 未分類 |

自動車というのはとても便利なもので、現代社会では絶対に必要なものの一つなのではないでしょうか。こうした自動車を運転するときには、特に言われているのが事故を起こさないように気を付けて走行をするということです。

 
事故を起こしてしまうと、取り返しのつかないというようなことになってしまう可能性もありますので、そうしたことがないように気を付けて走らなければならないのです。

 
そして特に注意が必要なのがトンネルの中で走行です。
トンネルというのは、暗くて狭い場所ですので、時々錯覚などを感じてしまうものなのです。特に昼間などのような光量の多いときに、突然暗い中に入ったというようなときには、目がその暗さになれなくて、しばらくはその暗闇の中でぼんやりとした視界を続けるというようなこととなってしまうのです。
そして、無意識的に光の強いような正銘の部分を中心に見てしまうというようなこととなってしまいます。

 
そのために、前方に対して不注意になってしまって、突然の対向車に対してびっくりしてしまうというようなことがあるのです。
そのようにして事故を起こすということがありますので、特に注意をして走りたい場所となっているわけなのです。